春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
高槻市での薪ストーブ設置コンサルに出かける前に、朝、ホテルでテレビをつけたら、偶然、滋賀県での薪ストーブ関連の話題が放送されているのを観ることができた。

resize2089.png

滋賀県で産学協同で、新型の国産蓄熱薪ストーブの研究開発をしているそうだ。蓄熱式のため従来よりも燃焼効率が良く燃費が良いのはもちろん、上から燃焼方式で集中的に炎を集めてPM(粒状煤)も少ない画期的なものだ。現在日本では薪ストーブの対する排煙規制がないけれども欧米の基準をクリアすべく、きちんと測定していて、来年の発売を目指しているということだった。

これまでは高性能な薪ストーブと言えば欧米から輸入された鋳物製しかあまりなかったけど、従来とは違う発想で国産の薪ストーブが出てくるのは楽しみだ。

resize2090.png

resize2091.png

また薪も大量生産して安定供給できる仕組みを構築しているということだった。里山再生とからめての事業が紹介されていた。

resize2093.png

resize2092.png

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

12月07日(昨日)のデータ
■クリック数  43(10.9%)
■アクセス数 393

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
頭の中
縦型燃焼室の上の部分が何かありそうですね。ただの折れ曲がりバッフル板ではなく、スパイラル燃焼室か何かあるのでしょうか!?!?
2013/12/08(日) 10:03:59 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
興味シンシン
山口透さま:

従来とは全く違う燃焼方式だと思われます。

仕組みまでは判りませんが、興味しんしんです。
2013/12/08(日) 13:02:58 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/495-079ef28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック