春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
小樽は完全な雪景色だった。今回の北海道ツアーで、私が行ったところの中で一番雪が積もっていた。海運、倉庫業界の歴史と伝統を感じる運河を見られたら満足だったのだけど、さらにうれしい発見があった。

resize2032.png

resize2031.png

雪道を歩いていたら、偶然、薪ストーブの煙突を発見した。北海道の煙突は灯油やガスのボイラー、ストーブのものが大半で、これまでも薪ストーブのある家を訪問すると予め判っている状況以外では、なかなか見つけることができなかった。一般家庭ではなくお店なので、入りやすいのもラッキーだ。ちょこっと覗くと薪棚があったので確認できた。

resize2026.png
オモチャ屋さんで薪ストーブの煙突を発見!

resize2029.png
店頭の薪棚

resize2027.png
店内の薪置きスペース

resize2028.png
シングル煙突が曲りくねっているので掃除は大変そう

resize2030.png
ダッチウェスト本社とは違い、ガラスも煤けてない上手な焚き方だった

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

11月30日(昨日)のデータ
■クリック数  42(9.2%)
■アクセス数 459

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ヴィンテージ50を設置しました!
こんにちは。
一ヶ月ほど前に、炉壁についてご質問させていただいたものです (ura)。
おかげ様で無事、炉壁の施工も終わり、ついに念願のヴィンテージ50を設置できました!

かわはら様のブログには、本当に助けられています。
これからもよろしくお願い致します。
2013/12/01(日) 18:13:43 | URL | bakery_oz #-[ 編集]
報告ありがとうございます
bakery_ozさま:

報告ありがとうございます。良かったですね。ブログも拝見しました。

ぜひ活用して下さい。
2013/12/01(日) 18:56:17 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ありがとうございます。
装飾の無い広いガラス面から見える炎が、本当に綺麗です。
かわはら様なら、平常運転時、天板(中央部)が何度をキープするようにコントロールされますか?ガーッと焚くと250℃くらいまで上昇するのですが、少し気を抜くとすぐに200℃を切るぐらいになってしまいます。。
2013/12/01(日) 21:15:56 | URL | bakery_oz #-[ 編集]
天板温度
bakery_ozさま:

ビンテージであれば天板中央で250℃を目安にして焚いて、200℃程度まで下がっても良いと思います。

まだまだ慣らしでガツンと焚いてないでしょうから、これからが本番です。
2013/12/01(日) 21:19:28 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
なるほど、200~250℃をキープする感じですね。
ありがとうございます。

一階65㎡、二階58㎡なのですが、ヴィンテージ一台でもう暑いぐらいで、みんな薄着になりました。
もっと寒くなるのが楽しみです。
2013/12/01(日) 22:08:10 | URL | bakery_oz #-[ 編集]
bakery_ozさま:

寒くなったらガンガン焚いて下さい。

(今後、ビンテージの話題はビンテージの記事につけていただけると幸いです)
2013/12/01(日) 22:21:53 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
了解です
そうですよね。。
ご報告だけのつもりが、質問までしてしまいました。
申し訳ありません。
ビンテージの記事、楽しみにしています i-221
(もちろん、それ以外の話題も楽しみです)
2013/12/01(日) 22:41:16 | URL | bakery_oz #-[ 編集]
よろしくお願いします
bakery_ozさま:

右枠の検索窓で「ビンテージ」と入れていただければ該当する記事が出てきますので、過去の記事でも遠慮なくコメント下さい。

後から検索してビンテージの情報を探している人には、ビンテージの記事にビンテージの話題があった方が役立ちます。

面倒ですが、ご協力いただけると助かります。今後とも、よろしくお願いします。
2013/12/01(日) 22:47:06 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/488-905e81c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック