春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
そろそろ家の完成が見えてきたところで、薪ストーブ設置現場の最終確認に静岡県に行って来た。

偶然(?)前日、敵前逃亡しそうになった煙突掃除の現場と同じように、急勾配の屋根の棟付近に煙突が配置されている。そして煙突のすぐ近くにアクセスできる天窓があるパターン。メンテナンスのことを配慮した設計で安心した。現状だと足場が屋根の上にまで組んであるので、煙突までたどりつけるけど、足場がなくなったらこの勾配の屋根を歩いていくのは、かなり厳しくなる。

resize1646.jpg

resize1645.jpg

チムニーのサイズとパーツのサイズの確認、外気導入の位置などチェックして、設置に備える。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

10月14日(昨日)のデータ
■クリック数  51(13.2%)
■アクセス数 387

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
屋根勾配は小屋裏利用のようで6寸以上ありそうですね。
天窓と、命綱が確保できるチムニーは必須条件ですね。
それでも厳しい。
ぽち。
2013/10/15(火) 17:01:33 | URL | yamadagaga #WjRtzHSU[ 編集]
ご推察のとおり
yamadagagaさま:

安全確保は重要ですよね。

オーナー自らメンテナンスする予定なので、そこらへんの対策はばっちりのようです。

応援ポチもありがとうございます。

2013/10/15(火) 17:27:40 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
凄い梁!!
2013/10/15(火) 21:08:28 | URL | Leo #EBUSheBA[ 編集]
立派な建物
Leoさま:

この梁の太さは半端じゃないですよね。木を生かした素晴らしい建物です。

2013/10/16(水) 07:19:07 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/419-b2cd6c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック