春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
チェーンソーを使っていると、ガソリン携行缶を使うことも多い。普段は、なかなか意識しないけど、これは取り扱いを誤ると大きな事故につながる。チェーンソーに給油する時に、ガス抜きしないでいきなり蓋を開けて、ガソリンが飛び出してきて、びっくりしたことはないだろうか?

【即納】AP 消防法適合品 ガソリン携行缶 APGT05 5リットル【即納】AP 消防法適合品 ガソリン携行缶 APGT05 5リットル
()
AP

商品詳細を見る


チェーンソーの作業をしている屋外では火気がないから事故にはつながることは少ないけれど、タバコなど吸いながら給油作業していると大変なことになる。

この夏、京都府福知山市の花火大会の露店での爆発事故で死亡者が出た。原因は、ガソリンの蓋をいきなり開けてしまって、気化したガソリンが一気に噴出したということだ。露店で火を使っている環境だったので引火して爆発につながった。

それを防ぐには、ガス抜きのネジを先に開けて携行缶の内部の圧力を下げることだ。圧を下げた後に蓋を開けば、このような危険を避けることができる。

普段から正しいやり方を行って、それを身体に叩き込んでおかないとイザという時に大変なことになる。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/364-5f8136ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック