春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
真夏の暑い時期だけど、季節は確実に薪ストーブが活躍する秋冬に向かっていく。シーズンオフにきちんとメンテナンスして、使いたくなったらすぐに火を入れられるようにしておきたい。

薪ストーブシーズンに突入してしまうと、煙突掃除の依頼を受けてもすぐに動けないこともあるので、まだ済ませていない人は早めにご依頼いただきたい。

resize1318.jpg

「自分たちで煙突掃除やメンテナンスをやりたい」ということだったので、きっちりと時間をかけてレクチャーしてきた。

自分たちできちんと作業しただけでなく、その作業の後に、これだけ丁寧なメモを取っていたから、来シーズンからはバッチリだろう。

このように薪ストーブのメンテナンスや煙突掃除は、やる気になれば、男性だけでなく女性でも簡単に行えるのだ。コツやノウハウさえつかんでしまえば、性別は関係ない。これからは薪ストーブ女子の時代かもしれない。

resize1317.jpg

resize1316.jpg

resize1319.jpg
作業完了して綺麗になったF500と、山林舎のシェーカーストーブ、そしてアクセサリー類が収納されている棚

気分によって二台を使い分けも面白いかもしれない。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/346-e14d1380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック