春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブシーズンに入るに当たっての煙突掃除の依頼を受けた。

resize0264.jpg

この家は屋根裏部屋から天窓を開いて、そのまま屋根に上れるようになっている。

天窓から屋根に出られる

煙突にアクセスが容易

そのため二連ハシゴをかけることなく、安全かつ楽に作業できる。このようにメンテナンスしやすい設計というのは、とても重要だ。比較的低リスクで自分でやることも可能になってくる。

煙突掃除は、基本的には毎年必要なので、毎年業者を呼んで3万円かかると仮定しよう。その場合、このように自分でメンテナンスできるようになっていれば20年間で60万円のコストが削減できることになる。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/34-2d61f179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック