FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize1114.jpg
溶かした鉄を鋳型に流し込むところ

resize1115.jpg
鋳型に流し込まれ赤くなっているのが見える

resize1116.jpg
このベルトコンベアー内のラインで適切な温度管理で冷やしていく。

resize1117.jpg
冷やされて出てきた部品

resize1118.jpg
同じパーツごとにコンテナに入れていく

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
削り出し?
パーツにはバリも見あたらず鋳型の精度が高そうですね。鋳物ではなく切削加工品という感じですね。
2013/07/13(土) 06:52:18 | URL | はいろーず #C8b.fItI[ 編集]
鋳物
はいろーずさま:

これに限らず、一つ一つの鋳物パーツが、とても綺麗でした。

精度の高い良い製品だということが実感できますよね。
2013/07/13(土) 08:25:19 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/317-7fa11994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック