春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回、薪ストーブの無煙コンサルに行ったところは、楽器の修理、製作工房だった。チェンバロを作っている途中に薪ストーブ導入工事を行った。色々と楽器製作の裏話や歴史を聞かせてみらって興味深かった。

薪ストーブのあるコンサートホール

1840年代のフランスのピアノをはじめとして、貴重な珍しい博物館ものの楽器が並ぶ中に、新たに薪ストーブの火が入った。12月にこの空間でコンサートが開かれるそうだ。寒い時に、薪ストーブの炎を眺めながらのコンサートって居心地が良さそうだ。

鋼鉄フレームを使ってないクラシックピアノ

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/31-04e2b6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック