FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新宮商工のショールームは、土日は予約制ということだった。自分の希望の機種に火が入っているところを見たい場合には、事前に予約しておいた方が良いと思う。輸入商社なので、土日は基本休みなので、来店予約があった時にだけ交代制で社員が対応しているようだ。平日は誰かは必ずいるけれども、薪ストーブに詳しい社員が営業で外出している状況も多いので、平日でも突然行くよりも、やはり事前に予約しておいた方が無難だと思った。

以前、新宮商工の煙突を希望したお客様が、このショールームで実物を見て「気に入った」と言っていたので、私もどんなところか見るのが楽しみだった。製品そのものは、既に工事で使っているので、理解しているが、ショールームやスタッフの雰囲気は、実際に行かないと判らないものだ。

以前は、この場所は事務所で殺風景な雰囲気だったそうだけど、改装して居心地の良い空間に作り替えたということだった。

DSC_1039.jpg
林業の会社らしくチェーンソーや薪割機が玄関に展示されている

DSC_1040.jpg
芝刈り機や、草刈り機も展示

DSC_1031.jpg
モルソーの各種の薪ストーブと新宮商工の二重断熱煙突が展示されている

メーカー(輸入商社)のショールームならではの幅広い展示品で、モルソーの製品を一通り見ることができる。

DSC_1037.jpg
現物を見ると、カタログでは解らない魅力が伝わってくる

DSC_1034.jpg
キャンプ系、焚き火系、アウトドア系、薪作り系のグッズも豊富

かわはら薪ストーブ本舗では、新宮商工の煙突だけでなく、モルソーの薪ストーブも取り扱っている。先日小型モデルの7443CBを納品、設置して、焚いてみたが、とても良かったことが印象に残っている。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2809-5985ba74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック