春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
回収してきたケヤキの原木のうち、適当な長さに玉切りされていた分をすぐに割った。放置しておくと切り口の表面が乾いて硬く石のようになって、なかなか割れなくなってしまうので、極力早く割りたいのだ。数日前に切ったばかりなので、楽勝で割れた。

resize0932.jpg

割ったら地べたに放置しておくと泥だらけになるので、そのままゼロ円薪棚に積んだ。

resize0931.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
これは大変、かなりのくせ木のようですね。
御苦労さまです。
2013/06/23(日) 20:51:28 | URL | yamadagaga #-[ 編集]
他の木に比べるとケヤキの繊維がおおいのが見て取れますね。

固くなると確かに手ごわそうです。
非力な人間なら(自分の事)
楢の3倍は斧を古いそうですね。(笑)
2013/06/23(日) 20:55:00 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
割れない部分は・・・
yamadagagaさま:

そうなんです。どうしても割れない部分はMEGA薪にしてしまいました。

でもこれは炉に入れるのも大変なので、どちらかというと薪棚の下の段の通常の薪を乗せる台としての扱いです。
2013/06/23(日) 21:08:24 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
早めに処理がコツ
うさぎさま:

割りやすい楢は気持ち良いですからねぇ。

以前、硬くなってしまって苦労したので、玉切りしたらなるべく早く割るようにしています。
2013/06/23(日) 21:10:18 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/275-68b04216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック