FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
クリスマスの定番メニューのローストチキン。

薪ストーブとダッチオーブンでのローストチキンも良いけれども、薪窯で焼くのも良いものだ。この場合には独特のノウハウがある。いきなり冷凍の肉の塊を焼いてもダメだ。事前の準備が大事になる。

まずは冷蔵庫に移して解凍。その後でジップロックの中に入れて下味をつけつつ、お湯で煮込んで中まで火を入れる。この下準備がとても大切だ。事前に90%の下ごしらえをして、最後に表面に焼き色をつける10%が、薪窯の役目だ。

薪窯だけで全部完結というのは無理がある。表面だけが焦げて、中まで火が入ってない生焼けの悲惨なことになる。

DSC_5767.jpg
調味料とハーブと野菜で下味をつけて、ジップロックに入れてお湯につけて低温調理して、中まで火を入れる下ごしらえ

DSC_5768.jpg
ほぼ中まで火が入って、味がしみている状態で薪窯に投入する

DSC_5772.jpg
ピザと同じ要領で炎を立ち上げて、表面に焼き色をつければ完成(裏表各3分づつ、約6分で完成)

DSC_5774.jpg
表面カリカリ、中身はジューシーな絶品チキンの完成♪

DSC_5940.jpg
包丁を入れると断面はこんな感じ

DSC_5943.jpg
今回の記事は、北軽井沢店の店頭設置の薪窯で作ったけど、薪ストーブの炉内でもやり方によっては再現できるだろう。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2672-07f0e2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック