FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
工事まで時間が開く時には、入荷した薪ストーブを一度、店内のバックヤードに保管しておくけど、今回は工事がすぐに控えているので、そのまま工事車両の軽トラックに積んでしまう。動線の無駄がなく合理的だ。

DSC_5129_00001.jpg
運送会社のトラックが去ったら、すぐに軽トラックを土間コンクリートに横付けして、荷台にリフトで積み込む

DSC_5130_00001.jpg
パレットから薪ストーブ本体を降ろして奥へ平行移動させる

DSC_5131_00001.jpg
残りの空間に、煙突部材と工具を積み込む

今回は、煙突部材が薪ストーブ本体より後に16時頃に配達されたので、積み込みの順番的にもラッキーだった。先に煙突部材が配達されても軽トラックの荷台に積むわけにはいかないので、一度店内に一時的に運び入れて積み込み順番待ちすることになる。今回は、運送会社のトラックの荷台から、直接、軽トラックの荷台に降ろして(平行移動)で積み込みもサクっと終わった。

DSC_5132_00001.jpg
必要な資材の積み込み完了

正面のスーパーもお盆休み期間が終わったので、駐車場も閑散としている。夏の繁忙期が終わり、次は秋の行楽シーズンまではこんな感じが続くだろう。

夏が終わると、いよいよ薪ストーブシーズンに突入だ。リフォーム案件など、寒くなってから導入を考える人も出てくるので、これから本格的に忙しくなってくる。気合を入れて取り組みたい。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2634-f4e9fc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック