FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
北軽井沢店で私の不在中にご来店いただき、玄関のドアのところに掲示してある私の電話にかけてくれた。後日、私が北軽井沢店に戻った時に、現場を見せてもらうということになった。

とりあえず、再度ご来店いただき、店の中の薪ストーブを見せてざっくり話をしたけど、現場を見ないと細かなところは解らない。近所の別荘地なので同行して見せてもらった。

DSC_4776.jpg
中国製の鋳物の薪ストーブ

相当ダメージが進んでいて、正面の扉は固着してしまってハンドルを回しても開かない。炉内もぼこぼこ状態で原型をとどめてない。買い替えるしかないという感じ。

DSC_4777.jpg
ロストルが破損していて原型をとどめていない

通常であれば、欧米の長く使える機種をお勧めするところだけど、今回は、お客様がご高齢で場合によっては、この家を手放す可能性もあることから、低予算で現在使っているのと同等クラスと入れ替えることになった。私は欧米の高価なモデルしか取り扱わないわけではなく、お客様のニーズや状況によって柔軟に対応している。

8月に入ってから、お客様とスケジュール調整をして、入れ替え工事をすることになった。別荘地だと夏休み期間中は、大きな音の出る作業はNGなので、壁面や屋根を開口しないとならないような工事はできないけど、単純な入れ替え程度であればOKなのだ、

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2605-8ac25d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック