FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
以前からスキャンのCI-8GL, CI-10GLなどをはじめとして、コンツーラなど、様々なメーカーで縦型モダンタイプは販売されていた。コンパクトで省スペースで、横型のクラシックタイプより狭いスペースでも無理なく設置可能だし、炎が縦に立ち上がって綺麗に見える。

先日、ファイヤーサイド本社でHetaのアンビションの実物を見てきたけど、北軽井沢店にデモ機として設置しているハンターストーブのアスペクト5も見た目はそっくりだ。これらの後発の商品は鋼板製だ。従来から販売されているスキャン社やコンツーラ社の製品は鋳物製だ。一方、後発メーカーは見た目は似ていても、鋼板製ならではの、立ち上がりの早さが特筆できるポイントだ。火を入れてすぐに暖かくなるというのは魅力的だなのだ。

横型のクラシックタイプの薪ストーブよりも、薪の消費も少なくて、気軽に焚けるという点も特筆できる。

DSC_4446_00001.jpg
ハンターストーブのアスペクト5

アスペクト5と、Hetaアンビションの違いは、扉が右開きか、左開きなのが最も大きな違いだろう。設置場所や、ユーザーの利き手によって使いやすい方を選べば良いと思う。

サイズ的、パワー的には、ほぼ同じと考えて良いだろう。細かなスペックは違うけど、メーカーが違うと、そもそも比較にならないし、焚き方や薪の質に依存する方が大きいので、あまり神経質に数字を比較しても意味はない。

あとは手触りとか、質感とか、感性による部分となってくるので、実物に触れて最終決断すれば良いと思う。

DSC_4441_00001.jpg
ネスターマーチンのH43, RH43, とともに、ハンターストーブのアスペクト5の3台が火入れできる状態で展示している

DSC_4447_00001.jpg
クラシックモデルと比べて、いかに省スペースで設置できるかが解る

DSC_4442_00001.jpg
大きな炉台の上に6台の薪ストーブを展示している、かわはら薪ストーブ本舗 北軽井沢店

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
煙突
結構すごいつながり方をしていますが、煙の逆流とかないのでしょうか?
焚き付けとか難しそう。
2019/07/09(火) 20:30:24 | URL | noname #nLnvUwLc[ 編集]
Re: 煙突
nonameさま:

セオリーを無視したありえない配管なので、焚きつけも難しいですし、上手にやらないと煙の逆流もあります。

2019/07/09(火) 20:44:34 | URL | かわはら #WV76JfSw[ 編集]
Re:Re: 煙突
ですよね~~~www
2019/07/09(火) 21:22:53 | URL | noname #-[ 編集]
Re: Re:Re: 煙突
nonameさま:

魔法はないので、当然そうなります。

でも、この環境で上手に焚けるようになれば、他の場所で、まず失敗しません。
2019/07/09(火) 21:25:30 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2587-78ded3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック