FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
これまでは屋根に登って、上から下に煤を落としていたが、新しくゲットした回転式のブラシを使って下から掃除してみた。

四角い煙突だったので、従来は複数のブラシを組み合わせて四角く作っていたのから解放されて、なおかつ屋根に上がらずに済んで、これまでよりスピーディに作業できた。

毎年シーズンオフに作業させてもらっているが、熱で少しづつ変形したバッフルが今回は取り外すのに苦労した。来シーズンまでに新しいバッフルを手配した方が良さそうな感じだったので、お客様に現物を見せて、案内しておいた。

DSC_3373.jpg
バッフルを取り外して、下から煙突にブラシを通してナイロンブラシを回転させる

DSC_3375.jpg
トルクのある電動ドリルを使用

DSC_3374.jpg
回収した煤

DSC_3376.jpg
無事に煙突掃除完了して来シーズンを待つ状態

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
屋根に登らなくていいという事は1番汚れやすいトップも下から綺麗に出来るという事ですか?
屋根に登らなくてよいというのは安全性が確保されるので優れものの道具ですね♪
お値段がなかなか財布に安全でないので自分は友人との共同購入を検討しております笑
2019/05/13(月) 00:05:39 | URL | 薪貧乏 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
薪貧乏さま:

「トップの形状によります」というのが答えです。

一概にどんなトップでも綺麗にできるというわけではなく、形状によってはトップを破損することがありますので、見極めが重要です。
2019/05/13(月) 06:05:56 | URL | かわはら #WV76JfSw[ 編集]
なるほど、購入前にトップ形状との兼ね合いを販売店に確認します。
ありがとうござます!
2019/05/13(月) 06:45:15 | URL | 薪貧乏 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
薪貧乏さま:

それがベストです。
2019/05/14(火) 06:16:26 | URL | かわはら #WV76JfSw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2529-8e41da72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック