FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
北軽井沢店でのGWを乗り切って、いったん千葉に戻ってきた。

これからこの500坪の土地をどう活用しようかという相談を受けていたので、オーナーさんと一緒に現場に行ってきた。

DSC_3369_00001.jpg
一面が広い空き地なので伐採は比較的容易

DSC_3366_00001.jpg
9割が針葉樹で、広葉樹は1割程度

普通ならば、全伐採して更地にして、50坪程度の分譲地または建売住宅にして売る形を思いつくだろうけど、都会ならともかく田舎だと土地余りで空き地や空き家が目立つので、そう簡単には売れずに収益を得るのは難しいだろう。

それよりも、1割程度樹木を残して、100-200坪程度の区画にして、薪ストーブや暖炉のある「別荘、高級住宅、宿泊施設」などにして、この土地の樹木を薪として製作して、入居者や宿泊者が使い放題というアイデアはどうかと提案した。

実現するかどうかはオーナーさん次第だけど、今後どうなるのか見守っていきたい。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
坪90万円以下の不動産再生はプロでも大変
今の都会人は自然に飢えていますので創られた天然の環境には足が向く可能性があるかとも思います。ただし500坪だとソレには狭すぎるため、残した樹木を伐採して薪するアイデアは一見資金が無くても簡単ですがそれなりに面白い薪が数年であっという間にこの量では無くなるのでは?そうした意味で薪特典の継続性には危惧が出ますので例えば資本次第ですが温泉が湧かせるとか、または目玉の施設(高齢化医療サービスで助成金)で収益事業展開を持たせないと結局は不動産デベロッパーに事業戦略までお委せしても優秀な所なら化ける!  やはりビジネスに奇策とか魔法は無いので調査力次第ですかね!
2019/05/10(金) 08:32:47 | URL | 薪よう子 #yLjmSUGw[ 編集]
Re: 坪90万円以下の不動産再生はプロでも大変
薪よう子さま:

今回は、単純にこれらの樹木を薪として使ったり、材木して使えるかなど商品価値があるかどうかの判断のために呼ばれました。あまり価値がなさそうだったので、そのように伝えました。

伐採の時に1割残しておけば地目が宅地ではなく山林になり、固定資産税が全然違うので、全伐採して更地にするよりは有利だと思いました。

あとは、この不動産屋さん次第です。

2019/05/10(金) 09:05:10 | URL | かわはら #WV76JfSw[ 編集]
宅地用に早く売りたいだけなんだろな
不動産の本音は
たぶんにこの繁った針葉樹はゴミなんですな! 伐採料金をケチって材木にならないツルだらけになった木を少しでも無くさないと、所詮業者は売りに出せませんからさぁ。
2019/05/10(金) 13:08:01 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
Re: 宅地用に早く売りたいだけなんだろな
うさぎさま:

宅地にするならば、重機を入れた力業でガンガン伐採して、チップ屋に持って行って処分ですね。その方法も案内してきました。

2019/05/10(金) 18:20:11 | URL | かわはら #WV76JfSw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2527-0f486f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック