FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
開店準備中の北軽井沢店の片づけ、整理を進めているが、不用品を撤去して、すっきりした空間になってきたので、ようやく内装のイメージを考えられるようになってきた。

地元の千葉の私の仲間を呼んで、まずはざっくりとした方向性の相談に乗ってもらった。理想的には珪藻土や漆喰を塗りたいけれども、今回は工期の問題、予算の問題で、現実的にはクロスか塗装かという選択肢しかない。その時に、私の仲間が製作途中のトレーラーハウスの内装色がとても良いと聞いた。

塗装でもクロスでも、サンプルの小さな面積で見るのと、壁面全体の大きな面積で見るのでは印象が全然違う。これまで多くの物件を手掛けてきたプロでも、サンプルと、実際の施工後のイメージを合わせるのは至難の業ということだ。今回は施工後の大面積で見た時に「バッチリ!」と思える色合いを初めて出せたということだったので、現物を見せてもらうことにした。

resize2521_20190417124830cad.jpg
現在制作中のトレーラーハウスを見せてもらった

resize2523_2019041712483277e.jpg
藤色、紫とグレーの混じった複雑な色合いで、シックで落ち着いた空間になりそう

resize2522_20190417124831899.jpg
シックな内装に薪ストーブが映えそうな感じで気に入った

実際に自分の目で確認して、良い色合いでトータルバランスも良く、新店舗の内装としてもふさわしいと思った。この方向でGOサインを出して、職人さんの手配を取ってもらった。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2504-39e6a455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック