FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブをガンガン焚いて炎が立ちあがっている時には、天板の上にヤカンを置いておけば余裕で沸くけれども、薪の追加投入を止めて鎮火方向に向かっている時には、天板の上で沸騰させるのは厳しいものがある。これから暖かくなってくると、そんな状況の時がけっこうある。そんな時でも、炉内に熾火が残っている状況であれば、炉内にヤカン(ポット)を入れれば、お湯が沸く。

DSC_1933_00001.jpg
熾火の炉内にポットを投入

DSC_1934_00001.jpg
挽きたてのコーヒー適温のお湯で蒸らす

DSC_1936_00001.jpg
炉台で煎れるコーヒーもなかなか良いものだ

DSC_1939_00001.jpg
コーヒーを淹れた後、炉内に薪を投入して炎を眺めながら、飲む

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2452-5e1925e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック