FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
普通は工事が完全に終わってから、レクチャーするのだけど、今回は時間短縮のため、屋外側の作業は敢えて残しておいた。火を入れて薪ストーブ周りや煙突が熱くなっても、屋外側の作業は差し支えないからだ。(さすがに煙突へのコーキングは、煙突ダンパーを閉じて排気温度が下がってから行ったが・・・)

薪の追加投入を繰り返して、二次燃焼で安定するまで1-2時間はかかるので、火入れしてから温度が上がるのを待つ間に屋外側の仕上げの作業を行った。化粧板の取り付け、コーキング、エアコンドレンのバイパスだ。

DSC_1856_00001.jpg
煙突貫通部分にエアコンドレンの配管が来ていたのでバイパスさせた

DSC_1857_00001.jpg
あらかじめ配管を切断して適合する塩ビ管を準備しておいた

DSC_1858_00001.jpg
化粧板と外壁の取り合い部分、化粧板と煙突の取り合い部分、コア抜き機械の固定孔などをコーキング

DSC_1859_00001.jpg
薪ストーブの温度が上がる待ち時間に、工具や残材の積み込みまで行って時間短縮ができた

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2440-18eeeda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック