FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
かわはら式スリット化粧板を使うと、煙突貫通部分から、一階の薪ストーブを焚いた暖気をスムーズに、二階に上げて積極的に二階の部屋を暖房することができる。また、二階の部屋のこの部分付近に洗濯物を干しておけば、リビングからは洗濯物が見えないけど、薪ストーブの暖気で良く乾くという機能がある。

この部屋の、薪ストーブとは反対側が吹き抜け空間で、この部屋から吹き抜けへの室内窓も設定されているので、対流によって家全体がまんべんなく温まる効果も期待できる。

まだ建築途中なので、入居後の火入れで撮影することができたら、また紹介しよう。

resize3596_20190116215637a6d.jpg
二階部分の煙突

resize3600.jpg
勾配天井だけど、特殊な形状なので逆チムニーのように箱を下げた形状で製作

resize3597_201901162156473e4.jpg
かわはら薪ストーブ本舗オリジナルの通気化粧板

resize3598_2019011621564925a.jpg
通気させたくない時は二分割式のカバーを乗せて塞ぐ仕様

resize3599_20190116215649cc9.jpg
通気しない普通の化粧板モード

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2417-8dd5a272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック