FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
炭を買わなくても、この時期、薪ストーブを焚けば炉内の熾火を取り出したものを料理に使える。炉内の大量の熾火の状態の中へ食材を投入すると燃えたり、焦げたりしてしまうので、適量を取り出して七輪で調理すると良い感じなのだ。

DSC_1610_00001.jpg
炉内の熾火を火バサミで七輪に移す

DSC_1612_00001.jpg
七輪で竹ちくわとカツを炙る

練り物は、肉や魚と違って煙が出ないので、室内で七輪で炙っても部屋の中が大変なことにならないことも特筆できる。
(肉や魚の場合は弱めの熾火の炉内でやることをお勧めする)

DSC_1615_00001.jpg
薪ストーブの炎を眺めながら、いただく

DSC_1624_00001.jpg
日本酒との相性も抜群

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2410-a3a29e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック