FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
最近の高気密高断熱の新築住宅の場合には、小型薪ストーブを選択した方が無難だ。そんな中で、Heta45Hは、私のイチオシの機種だ。縦型モダンタイプのオシャレな外観だけでなく、機能的にも優れている。

設置スペースも狭くてもOKだし、何より要求する薪の量が少ない。わずかな薪でも綺麗に燃えてくれる。中型、大型の薪ストーブでは一瞬で燃えて終わりっていう「こんな少しだけ入れても意味ある?」量でも、きちんと燃えてくれるのだ。

そして焚き続けていても部屋が暑くなり過ぎないので、長時間焚くことができる。中型大型ストーブを高気密高断熱の家で焚くとサウナ状態になってしまうが、小型ストーブだと快適な気持ち良い温度で過ごせる。

「ちょっと肌寒い」程度の時でもサクっと火を入れてカジュアルに快適に使えるのが、小型ストーブの良さだ。

DSC_0647_00001.jpg
片手で持てる直径2-3センチ、長さ15センチ程度の小枝で、普通の薪ストーブユーザーは見向きもしないような剪定枝の薪

DSC_0648_00001.jpg
これを熾火の炉内に投入

DSC_0650_00001.jpg
いい感じで炎が立ち上がる

DSC_0652_00001.jpg
こんなにわずかな薪でも、空気調整して長時間燃えてくれる

DSC_0653_00001.jpg
ワンレバーのイージーオペレーションで、揺ら揺らしたゆっくりした炎を長時間楽しめる

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2364-7308c581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック