FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
初心者の人が薪ストーブを焚いていて不安になることの一つに「カチカチカチ・・・」という継続的な音がある。焚き始めて温度が上がる時、炎が落ちて温度が下がる時のものだ。

鋳物、鋼鉄などの本体の素材の違いに関係なく、温度変化の時に何らかの音は出る。これは薪ストーブ本体の鉄が熱で膨張したり収縮する音なので、気にすることはない。一定の温度で安定すれば出なくなる。

また、角トップを使っている場合には、静かな環境だと、屋根の上から「ボコっ」と音が出ているのを煙突越しに聞こえることがある。これは角トップの蓋が熱で膨張したり収縮したりする音で、ステンレスの流しにお湯を流した時に出るのと同様で、気にすることはない。

金属は熱で膨張したり、収縮するものなので、温度変化する際に多少の音は出るものと考えて割り切ろう。そのうち慣れてくると思う。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2363-eab3000c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック