FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
東北ツアーから帰ってきたら、薪を積んですぐに、この真夏に薪ストーブ設置工事をした長野県のお客様のところへ、薪の配達と、取り扱い説明に行ってきた。

この家の薪棚は「玄関の近くで家の中に運び入れるのが楽」「車で横づけして積み込みも楽」と理想的な設置状況だ。簡易的ながら基礎や屋根も作成されているし、泥はね防止の砕石も敷かれていて使い勝手が良い。

薪ストーブを使い始めると、大量の薪を扱うことになるので、搬入動線も新築時に慎重に検討することをお勧めしたい。建物のことで一杯で外構まで一気に施工する余裕はないかもしれないけど、プランだけでも考えておくと良いと思う。

DSC_0491_00001.jpg
薪棚に車を横づけして積み込める環境

DSC_0494_00001.jpg
玄関のすぐ脇なので、家の中に薪を運び入れるのも楽な場所でもある

DSC_0493_00001.jpg
薪が入って見栄えが良くなった

もともと、駐輪場の屋根として売られている商品のようだけど、薪を雨から守る働きもしっかりしてくれそうなオシャレなものだ。

DSC_0496_00001.jpg
今回、配達した薪は、乾燥状態が良いのはもちろんだけど、太過ぎず、断面の縦横比も良い理想的なもの

DSC_0495_00001.jpg
基礎、砕石などで、足元の対策もしてある

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2356-e682b683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック