FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ファイヤーサイドから12月に発売される新型モデルHeta LOGI soapstone+ovenが、ありがた屋さんのショールームに設置されたので、チェックしてきた。重量320キロの大型の迫力ある薪ストーブだ。

ソーブストーンに蓄熱するので、表面温度は150℃程度だけど、穏やかでマイルドな暖かさが長時間続く。天板でお湯を沸かすことはできないけど、オーブン室で調理ができることで、別の楽しみがある。

DSC_0358_00001.jpg
オーブン室の上部には蒸気抜きのレバーがあり回転させることにより自由に開閉できる

DSC_0361_00001.jpg
右側のレバーを引っ張ることで大きな扉が開く(左側のレバーは空気調整)

DSC_0362_00001.jpg
扉を閉める時には、ドブレのビンテージと同じように投げるように押してやればOK(車のドアと同じ感じ)

本体の上下のバネ式のキャッチで扉を受けて勝手に閉じてくれる

DSC_0366_00001.jpg
下の扉には付属のファイヤーツールを収納できる

DSC_0376_00001.jpg
焚きつけは非常にスムーズで、大きなガラスで炎が綺麗

使っていて、とても満足度の高い製品の一つだと思った。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2354-cd3c0bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック