FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ありがた屋さんで受注した仕事の下請け案件。

現場に行って話を聞くと、「地元の薪ストーブ屋さんで施工したけど、煙突掃除やメンテナンスに来てくれなくて、ネットで探した」と言っていた。このように工事だけして、その後は放置プレーの薪ストーブ屋は全国的に多いようだ。

resize3468_20181114201619f07.jpg
急勾配の屋根の上で、室内側も折り曲がりの厳しい条件の現場に到着

resize3470_201811142016267f5.jpg
ドリルで回転式の新型ツールで屋内側からサクっと煙突掃除完了

ドサっと折れ曲がり部分にブラシが通った瞬間に、大半の量が集中して落ちて来た。この煤の付着の傾向からも、折れ曲がりがなく、ストレートな煙突の方が良いと改めて実感した。

resize3469_201811142016291db.jpg
触媒も酷い状態

空気を絞り過ぎて、不完全燃焼して煤が溜まってしまっている。もう少し空気を送るように指導してきた。

resize3471_2018111420162937e.jpg
触っただけで砕けてしまうほど劣化していた触媒

その場でありがた屋さんのネットショップで注文してもらって、交換の仕方は教えてきた。

DSC_0355_00001.jpg
作業後は紅葉の山道を抜けて、ありがた屋さんへ移動

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2353-0247642d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック