FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
乾燥していない広葉樹の薪を焚くくらいなら、乾燥している針葉樹の薪を焚いた方が全然良い。針葉樹の薪は火のつきが良く、早く燃えて温度が上がってくれる。比重が軽いから燃え尽きるのも早いし、温度が上がりやすい傾向があるので、その点に注意して焚けば良い。たまに聞く「薪ストーブで針葉樹は焚けない」というのは、真に受けない方が良い。

resize3466_20181112213037939.jpg
薪は乾燥が一番大事

広葉樹の乾燥薪は1立米あたり配達料込みで3-4万円が相場だ。2トントラック満載の4立米だと、どんなに安くても10万円はくだらないだろう。

針葉樹の乾燥薪を同じく2トントラック満載で4立米、配達料込みで、その半額の5万円だとしたら欲しいという人はいるだろうか?関東近辺で、ユニック車でフレコンバッグに入れて一気に一度に配達できる場所というのが条件だ。

もし欲しい人がいたら、内緒コメント、メール、LINEなどで注文して欲しい。(配達日はユニック車の手配があるので、要打ち合わせ)

resize3467_201811122130404cd.jpg
こんな感じのボリュームで、1立米入る袋詰めにしてユニック車で4袋配達する

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/19(月) 18:54:57 | | #[ 編集]
内緒コメント at 2018/11/19(月) 18:54:57さま:

必要に応じて配達しますので、お気軽にどうぞ。

煙突掃除やメンテナンスもシーズン終了後にやるのがベストですが、逃してしまったのであれば、シーズン前でも仕方ないです。

1シーズン使ってどういう状態か把握することが大切だと思います。
2018/11/19(月) 20:15:30 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2352-718e7973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック