FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新築住宅の場合は普通は工務店にチムニー作成、炉台、炉壁作成を任せるのが一般的だけど、この物件の場合には、それらもふくめて全て、かわはら薪ストーブ本舗で請け負った。なかなか珍しい工務店で「薪ストーブ周りは一切ウチは手を出さないから全部やってくれ」っていう方針だった。現場監督が全くコーディネートしてくれないので、色々調整が大変だったけど、何とか乗り切った。

工事した時はまだ夏で、入居(引き渡し)前だったので、薪ストーブシーズンに入った11月になってから、取り扱い説明に行ってきた。

resize3437.jpg
上から着火方式で点火

resize3438.jpg
ガンガン焚いて、追加薪をするところまでフルパワー

DSC_0158_00001.jpg
しっかり温度を上げて二次燃焼するところまで、丁寧にレクチャーしている

DSC_0169_00001.jpg
かわはら式耐震煙突固定法を採用

DSC_0179_00001.jpg
薪ストーブに火が入ると部屋の雰囲気が変わる

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
デザインが素敵な炉台&炉壁
こちらは実にデザインバランスや施工主様のカラーセンス良くて、使いやすそうなリビングルームのハースデザインですねぇ! 
2018/11/11(日) 09:57:20 | URL | 薪よう子 #yLjmSUGw[ 編集]
薪よう子さま:

個人的には薪ストーブ本体を左寄せして、右側のサイドローディング扉側を広く使えるようなのが使い勝手が良くて好みです。

垂木一スパン分左側の配置を提案したのですが、却下されました。
2018/11/11(日) 10:09:21 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
リビングルームの配置
見た目重視か使い勝手重視かですね。  薪の入れだしでは使い勝手は良くなりますが、真ん中がバランス良いか、考え方の違い、言わば好みですね。        ちなみに私は左側にアクセサリーを置いて薪の入れだし移動を少なく効率を上げていますが、それでも配置は真ん中ですよん。
2018/11/11(日) 12:32:24 | URL | 薪よう子 #yLjmSUGw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2344-90d4fa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック