FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
昨シーズンに私が設置工事した現場の煙突掃除&メンテに行ってきた。

DSC_0134_00001.jpg
ドブレ700SLのメンテと煙突掃除

この現場は、煙突の背面の鉄骨がポイントの非常にユニークなプランだ。吹き抜けへの薪ストーブ設置なので煙突の耐震固定のために二階の天井裏から一階の床まで一本の鉄骨を通して、それで煙突を固定している。吹き抜けの場合には、単純に煙突をぶら下げているだけの施工が一般的には多いけど、かわはら薪ストーブ本舗では、この場合でも妥協しないで地震に対する安全対策を重視した設計をしている。

DSC_0137_00001.jpg
煙突を取りつけて正面から見ると鉄骨は見えない

DSC_0138_00001.jpg
側面に回ると、かわはら式耐震煙突固定法で設置されているのが判る

「かわはら式耐震煙突固定法」の詳細はこちら
https://kawahara-stove.com/3pr_inst_feature/earthquake_resistant/



DSC_0139_00001.jpg
吹き抜けの中間地点でも煙突を支持しているので安心感が全然違う

ベストを尽くしてやった現場は、何度見ても気持ち良い。来シーズンからはユーザーが自分でメンテするから、見る機会が少なくなって少し寂しいけれども、ユーザーが使いこなしていってくれれば、うれしい。それもメンテナンス性を考えた施工だからこそ実現できることだ。

絶版になってしまった名機ドブレ700SLを長く大切に使っていって欲しいと願っている。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2340-762d1f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック