FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブ設置工事の話があった時に「ユーザーが自分で煙突掃除したい」という場合には、屋根の上からの転落事故を防ぐために、安全に作業できる対策の提案をしている。

DSC_0131_00001.jpg
二連梯子から屋根の上に登る時に、このようにチムニーから鎖が垂れていれば、つかんで安全に歩ける

DSC_0132_00001.jpg
この勾配だから対策をしないとリスクが大きい

DSC_0133_00001.jpg
ステンレスの手すりをチムニー側面に取りつけて、そこからステンレスの鎖を垂らしている

このように、かわはら薪ストーブ本舗では、ユーザーが自分でメンテできるような提案をしている。自分でメンテすることによって、薪ストーブに対する理解と愛情が深まるだけでなく、メンテナンスコストがかからなくなる。業者に煙突掃除をして1回3万円で30年薪ストーブを使うとなると、100万円近い支払い総額の差となる。手すりや鎖のコストなど1回で回収できてしまう。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ステンレス製の手すり、良さそうですね。
アイボルトより、体の確保が出来て、安全帯も掛けやすそうですね。
チムニーには標準装備ですね。
2018/11/06(火) 10:07:42 | URL | ひでじい #-[ 編集]
ひでじいさま:

かわはら薪ストーブ本舗で、お勧めのパターンのチムニーです。

お客様が自分でメンテするという希望の場合には提案しています。
2018/11/06(火) 13:13:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2339-524474d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック