FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
原木の値段が1立米あたり約1万円
切って割って乾燥させて1立米あたり1万円上乗せで約2万円

これまでは配達料込みで1立米あたり3万円で売ってきていたが、現実的には配達経費で場所によって5,000円から1万円かかることを考えると、ほとんど利益が出ない状態だ。そろそろ売価を見直す時期に来ているかもしれない。お客様が来店されてのご自分での引き取りの場合にはこれまで通りで3万円、こちらからの配達の場合には4万円にしないと割が合わない気がしている。

DSC_0123_00001.jpg
軽自動車だから家に寄せて停めて薪を降ろしても、ギリギリで隣を車が通過できるのでクレームにならない

しかし、これがトラックなどの場合には他のクルマが来たら一度移動させて、また家の前に横づけしての繰り返しとなるので、大幅に効率が悪くなるだろう。

DSC_0125_00001.jpg
段差がある現場なので道板を渡して一輪車で運ぶ

DSC_0124_00001.jpg
家の奥の薪棚に地道に往復して運び入れる

DSC_0126_00001.jpg
一回の配達で薪棚がこのくらい埋まる

DSC_0127_00001.jpg
たいてい薪棚はこのように家の奥や裏にあるので、ユニック車があってもクレーンでパレットを降ろせない

まだ、この現場は一輪車が通れるのでマシな方で、一輪車が通れずに箱に入れて手運びしないとダメなところもけっこうある。荷下ろしにも時間や手間が非常に多くかかる効率良くいかないケースも多い。こういうことを考えると、赤字すれすれの商売では長続きしない。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
燃料購入コストを考えると薪ストーブは超割高
薪売価は料金改定も不可避で賛成です。しかし日本はヨーロッパと比較して冷静に考えると産地地消の安いコスト薪(自分で割ったり、近くのお店やスーパーでついでに買うなど)が少ないので薪ストーブを焚けない場合は超贅沢品となりかねません。ペレットストーブとて地元で買わない限り配達の代金がヤマト運輸などが一連高騰した為に燃料代の20%にもなります。 日本では人件費コストがこれからとジワジワ上がりますから手間賃金をどこが負担するかは当然の帰結として購入ユーザーとならざるをえませんね。 寒い地方の産地地消が可能な薪ストーブユーザーか、薪は自分で割らないで高価な薪を燃料として買う避暑地の秋冬別荘向けの高級薪ストーブの二極化時代が確実に到来しそうですわ!
2018/11/03(土) 12:09:39 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
年間燃料コスト
1立米、つまり500kg前後の薪を朝から一晩中焚くと平均30kg消費し17日間分ですね。晩だけ焚きの数時間にすると倍以上長く持つので35~40日間分強となります? 1年間で四カ月120日焚くとフル焚きでは(120÷17=8立米)約4tの薪が冬の間必要で、購入すると取りに行った1立米3万円が相場だとすると4tが24万円! 晩だけの半分にしたり、チョロ焚きにして倹約し薪消費を半分以下にしたら約10万円購入コスト。日本では薪ストーブの燃料維持購入から考察して維持コストが購入派さんだと相当にヤッパ高いですねぇ!                       (機会損失との試算)仮に自分で私みたく好きで割ってるが機会と対比すると年間24万円の購入代金は年金除く年俸を500万円(一日15000円)で換算し16日分の労働対価となり、その分は機会損失となります。まあ2000万円の確定申告組なら4日分ですから、4日間で1年分の薪を作ることは不可能なので労働年俸(不労所得は数えない)500万円以下の私なら16日間掛けてもほぼ自分で割れば、買ったのと同じことになるかも。私は健康管理もあり大好きで割っているので、利益機会損失のことは無視しています!!
2018/11/03(土) 12:52:25 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

薪のコストについての考察と試算をありがとうございます。

週末や休日だけ焚く派もけっこういるので、その場合には購入してもそれほど負担はないですよね。
2018/11/03(土) 13:56:01 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2336-6307e934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック