FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ありがた屋さんのショールームのデモ機として使っていたHeta55H Snow(白のホーロー扉バージョン)を、滋賀県で以前アンコール30thを設置したお客様のところに追加で設置工事してきた。

アンコールだと今の時期に焚くと、室内が暑くなりすぎるけど、Heta55Hであればそれほど暑くならないので、その時の気温に応じて使い分けして気軽に焚ける。薪の消費量も比較にならないほど少なくて済む。

このように一家に二台のサイズの違う薪ストーブを設置すると、大型ストーブをチョロ焚きするのとは違い、それぞれの機種の効率の良い出力帯で使えるの合理的だ。快適で気持ち良い薪ストーブライフを送ることができる。それほど寒くない時は小型ストーブ、寒くなってきたら大型ストーブ、厳寒期には二台同時焚きと、気温に応じた最適な出力を選択できる。設置する面積に余裕がある場合には、このプランを、ぜひとも検討してみて欲しい。

17895.jpg
搬入経路のスロープも準備済み

DSC_0074_00001.jpg
車をスロープに横付けして、薪ストーブを平行移動で室内へ搬入

DSC_0075_00001.jpg
炉台の上に仮置き

この後、バーミキュライト部材を組み入れるのに、すごく苦労した。既に数台設置している45Hは楽勝なので甘くみていたが、55Hは全然違っていた。

DSC_0077_00001.jpg
右側のアンコールの煙突からTで分岐して、Heta55Hの設置面を前にオフセットさせて奥に引っ込まないようにした

奥行の違う二台なので、単純に壁面に平行に煙突を分岐させると奥行の狭いHeta55Hが極端に後ろに引っ込んでしまって、使い勝手も見た目もイマイチになる。そうならないように前になるように煙突をオフセットさせた。アンコールと前面を揃えることもできたけど、そうすると今度は通路が狭くなるので、見た目と使い勝手のバランスを考えて設置位置を決定した。

DSC_0097_00001.jpg
いい感じで納まって、早速火入れしてのレクチャー

Heta55Hも、アンコール同様に「かわはら式耐震煙突固定法」を採用した。背の高い薪ストーブだけど安定している、安心感のある設置ができた。
https://kawahara-stove.com/3pr_inst_feature/earthquake_resistant/

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
これはもはや
薪ストーブの展示場並みですね。アメリカとデンマーク(?)の国旗も飾られているし(^_^;)。
薪ストーブを設置する面積に余裕があるだけでなく、薪がふんだんにある事も必要条件だと思います。
2018/10/29(月) 21:58:30 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

その通りで、ちょっとしたショールームみたいですねぇ。

2018/10/30(火) 20:26:37 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
増設工事ありがとうございました。

施工前の図面から綿密に計算された煙突のオフセット感動しました。
眺めていても、絵になり楽しんでます。

ガラス部分が大きくアンコールに比べてビックリするくらい少ない薪でも凄い熱量が伝わって来て暖かいですねぇ。
アンコールと比べて炉内が狭いので、薪が入らなさ過ぎて、入れたり出したり戸惑いながら楽しんでます(笑)

川原耐震式をアンコール設置と同様にして頂いて、背の高いHeta55Hでも安心して薪ストーブライフが過ごせます。


煙突が室内で2本となり横方向にも有るので、今からどうやって煙突掃除をしょうかと考えてます(汗)
設置時は感動が多く、川原さんに聞くのを失念してしまいました。
また、ご教授お願いします。

この度は、遠く福島県、薪焚亭 ありがた屋さんから運搬、設置工事をして下さり本当にありがとうございました。
2018/10/30(火) 23:55:59 | URL | アンコール30th #ww5IOIoc[ 編集]
アンコール30thさま:

楽しんでいただけているようで何よりです。

煙突掃除の件ですが、55Hの煙突の上部のT曲がりの側面にメンテナンス用の蓋がついています。それを取り外してブラシを挿入して、縦方向はHeta55Hの炉内に落とし、横方向に押し出してアンコールの口元へ落とすのが合理的です。Heta55Hのバッフル板を取り外す必要がありますが、慣れれば問題ないと思います。(知恵の輪の種明かしを知ってしまえば楽勝)

アンコールの方はスライド煙突を縮めて煙突を口元から外して煤を回収すればOKです。
2018/10/31(水) 09:55:34 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
いいね
薪ストーブは一家に二台の時代です(笑)

アンコールと55Hの組み合わせは幸せになれます。

色は違えど、つい先日までの風景がここに!

お二人ともお疲れさんでした。


私信:2日着です。
2018/10/31(水) 13:47:45 | URL | 薪焚亭 #fBweyL1.[ 編集]
薪焚亭さま:

一家に二台のストーブだと、使い分けできて良いですよね。

荷物の到着も了解です。出先でバタバタしていてなかなか受け取れないので、助かります。
2018/10/31(水) 16:45:36 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
丁寧な煙突掃除の方法説明ありがとうございます。
2018/11/01(木) 01:39:00 | URL | アンコール30th #ww5IOIoc[ 編集]
アンコール30thさま:

これまでもご自分でやられてきたので、今後も楽勝だと思います。
2018/11/01(木) 06:37:27 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
今気づきましたが
この案件は、2016/09/17や2016/11/02付の記事で紹介されたのと同じ場所でしょうか?炉壁が以前よりも延びている??
2018/11/01(木) 19:03:42 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

はい。その通りです!

今回の設置工事に備えて、炉壁拡張を事前に行いました。
2018/11/01(木) 20:20:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2333-473c929b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック