FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回の東北ツアーの最後が、福島の既存住宅に煙突をつける案件だ。ありがた屋さんで受注した地元福島の設置工事を、かわはら薪ストーブ本舗が行う。この経緯は、元請けのありがた屋さんのブログでも経緯が書かれている。
https://blog.goo.ne.jp/kankanwa/e/518e59832e40b0abada91362256db608

ぐるっと山形→宮城→新潟→山形と東北地方の各県を回ってきて、この現場で、普段、千葉の私のところでリフォームや薪棚作り、チムニー作成している大工さんを呼び寄せてと合流して、工事に入った。

初日は、あいにく雨が降っていたので、室内側の作業を地道に進める。

DSC_8714_00001.jpg
吹き抜けなので、室内に足場を作るところからスタート

火打ちや梁がある狭い空間なので既存の組み立て式の足場だと納まらないので、現場合わせで作成した。

DSC_8716_00001.jpg
煙突芯の位置を天井に書く

DSC_8718_00001.jpg
開口の墨出し

DSC_8719_00001.jpg
丸鋸で開口部分を切断

DSC_8720_00001.jpg
天井を取り外し、貫通部分の断熱材が見えた

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2311-496a516f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック