FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
これまで商品として売られているものは見たことがあるが、実際に火をつけて燃やしているものを見たことがなかった。今回の北海道ツの煙突工事の現場の敷地内に、数年前に伐採して放置されて、地面から浮いた状態で、そこそこ乾燥したカラマツの丸太があったので、作って試してみた。

DSC_8394_00001.jpg
チェーンソーで切れ込みを入れた丸太の中央部分上端に着火剤で火をつける

DSC_8397_00001.jpg
少しづつ燃え広がっていく

DSC_8401_00001.jpg
内部の煙突効果で炎が立ち上がる

DSC_8400_00001.jpg
料理にも使えそう

DSC_8410_00001.jpg
今回は最終的に1時間くらいで隙間が広がって燃える物が無くなって鎮火する感じ



樹種や乾燥状態、直径、高さ、そして切込みの本数や幅によって、大きく燃焼時間や状態は違ってくるみたいだけど、なかなか楽しい体験だった。夕方や夜にやるBBQの時に複数作って照明替わりに使うのも雰囲気があって面白いと思う。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
同じような物が
別の所では「木こりのろうそく」という名になっていました。
ネーミングのセンスとしては、「木こりのろうそく」の方が、私は好きです(^_^)。
2018/09/20(木) 08:12:28 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

その名前も良いですね。

チェーンソーを持っていて、玉を集めることができる人だったら、それほど作るのは難しいことではないので、作って遊んでみるのも面白いと思いました。
2018/09/20(木) 09:00:23 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2302-142b6d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック