FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ヨツールのF400/F500は空気調整のレバーが一つで、シンプルで操作が簡単だ。

このレバーの動きがスムーズだと気持ち良く空気調整できるけれども、硬くなったり、渋くなったりすると、気持ち良く操作できないばかりか、最悪の場合には動かなくて空気量が過大になって炉内を痛めてしまう場合もある。

メンテナンスの場合に、炉内手前の出っ張り部分のボルトを取り外し、中に溜まった灰を除去して、中の弁に「焼き付き防止」のためのアンチシーズを塗っておくと良い。

DSC_7521_00001_20180815123348824.jpg
F400/F500のメンテナンスの際のお勧めポイント

DSC_7522_00001_20180815123405e27.jpg
炉内の前部、中央部分の出っ張り内の空気調整弁の可動部分、接合部分にアンチシーズを塗る

滑らかでスムーズな動きが維持されるので、F400/F500の、お勧めのメンテナンスポイントだ。



【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2269-e8981cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック