FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
毎年恒例のお盆期間中の煙突掃除の案件。

ロッドで継ぎ足すタイプのブラシは私はあまり好きではない。屋根の上で接続したり、取り外したりするのが面倒で、時間も手間もかかるからだ。足場の悪い勾配部分ではなるべく持ち物を減らしたい。

真っすぐな煙突の場合には(※)チムニーボールならば、これ一個だけあれば簡単に楽に煙突掃除できる。上から炉内に煤を落として後から回収すれば、室内側の養生も最低限で済む。

※エルボで折り曲がっている煙突配管の場合には、ロッド式でないとクリアできない

resize3357_2018081511475290d.jpg
錘が落ちる衝撃でブラシが進んでいく単純明快な仕組み

resize3358_2018081511475810a.jpg
作業後、綺麗になった煙突

手間も時間もかからずに便利なチムニーボールだけど、その仕組み上、曲がりのある煙突には使えないので注意しよう。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2266-866160c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック