FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回の関西ツアーで、たまたま京都にいるタイミングで、和歌山のお客様から「ガラスが割れちゃった」と連絡があった。速攻で取引先に電話して、ガラスとガスケットを現場直送してもらって、電話の翌日に商品の到着を確認してから、訪問して交換してきた。

当初の予定では、その日は和歌山ではなく、関東に向かっての帰り道で、静岡のゆで落花生さんの家に泊めてもらうことになっていたけど、それは、またの機会にということにして、関西にいる間に、そこで発生した用事を片付けてしまうことを選択した。薪ストーブシーズンが始まるまでに、また関西に行く機会はあるだろうから、その時でも良いのだけど、やるべきことを残しておくと後になってくると動きがタイトスケジュールになってキツくなってしまうかもしれないと思った。

DSC_7320.jpg
前回のメンテでガスケットがボロボロだったので、汎用ガスケットロープで応急処置しておいたのだけど・・・

DSC_7321.jpg
ガスケットの厚みが合わずに、金具の締め付けが上手くいかずガラスが割れてしまった

DSC_7322.jpg
純正品できっちり修理

DSC_7323.jpg
作業完了

交換する時は、ドアのレバー側のガスケットがガラスの外側にはみ出さないようにするのがコツ。こちら側のガスケットがガラスからはみ出していると、扉の開閉時にレバーの軸に擦れて引っかかって、ガスケットがほつれていく。

DSC_7332_00001.jpg
千葉に帰ってから、お土産にいただいた和歌山名産の柑橘のジュースを飲んだ

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2248-fc4a4662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック