FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
千葉から出発して、京都→高知→愛媛→兵庫と薪ストーブの旅を回ってきて、再び京都に戻ってきての作業。

DSC_7265_00001.jpg
まずは念入りに室内を養生する

DSC_7263_00001.jpg
「暑いから」と差し入れてもらった海外のノンアルコールビール(製法が日本のインチキとは違って、実際にビールを作るのと同じで、最後にアルコールを飛ばすので、風味が本物っぽくて美味しい)をいただいた

DSC_7268_00001.jpg
どっさりバケツ1杯分の煤の量でびっくり

3年分だから仕方ないが、あまり溜め込むと煙道火災のリスクもあるし、本体のダメージも進むので、1年ごとの定期的なメンテナンスを勧めたい。

DSC_7272_00001.jpg
過燃焼気味で使っていたのでインナートップにクラックが発生

バーミキュライトの部材の着脱に、物凄く苦労したので、本体そのものも歪んでいる可能性が高い。普通だったら一番左奥の小さなバーミキュライトを持ち上げることによって簡単に着脱できるのだけど、この個体に関してはスムーズにいかなかった。単純にインナートップだけを交換して復旧できるかは、やってみないと判らない。(新品のパーツが正常に装着できるとは限らない)

DSC_7277_00001.jpg
割れたバーミキュライトのパーツも全交換

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2247-54425af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック