FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
電動ドリルの回転力で煙突掃除するブラシを使った現場で、お客様が私の作業風景を撮影してくれたのを送ってくれた。今後は、お客様が自分で煙突掃除やメンテナンスを行うということで、記録のために撮影していたものだ。

自分の作業中の写真というのは、なかなか自分では撮れないので、とても貴重なものだ。

resize3327.jpg
ストーブ前面を養生して煤が飛び散らないようにして、回転式ブラシのロッドを塩ビ管に挿入

ブラシがトップの先端に当たって、これ以上進まないというところまで繋いでいく。

単にビニールを切っただけだと、ロッドがビニールを巻き込んでビニールが剥がれて煤が飛び散って大惨事になる。

resize3325_201807172019095c2.jpg
ドリルを回転させて、煙突内を清掃する

resize3326.jpg
回転させたまま、ブラシをロッド一本分引き出す

引き出したロッドを外して、長さを順次、縮めて少しづつ作業を進めていく。

resize3324_20180717201909fa2.jpg
剥がれたガスケットロープの補修

resize3323_20180717201904052.jpg
バッフル板の清掃

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませていただいています。
この煙突の方法は、これから歳を重ねて屋根に登れなくなること考えると、たいへん参考になりますね。
ところで、角トップの煙突でも、ある程度は掃除ができると考えてよいでしょうか。
2018/07/30(月) 11:22:32 | URL | クボタ #Az9vjav6[ 編集]
クボタさま:

角トップの場合は要注意です。現状では使えないケースの方が多いと思います。
2018/07/30(月) 11:25:47 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2237-e5046206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック