FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
上棟直後で建物の構造が見えている段階で、現場打ち合わせするのがベストだ。設置場所、煙突の配管ルートの決定はもちろんだけど、下地の作成も、内装工事が進んでしまうと難しいからだ。

設計図からだけでは読み取れない細かい部分を現場を確認しながらチェックしつつ、打ち合わせする。

DSC_6912_00001.jpg
構造が見えている段階で打ち合わせするのがベスト

DSC_6908_00001.jpg
直接、同時に大工さん、設計事務所、工務店の担当者を交えて打ち合わせできたのでサクっとスムーズに済んだ

DSC_6910_00001.jpg
「かわはら式耐震煙突固定法」の下地の指示

かわはら薪ストーブ本舗では、メンテナンス性の他に、地震への強度にもこだわって施工している。
詳細情報はこちら



【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2229-ec4d0801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック