FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
吹き抜けの大空間に薪ストーブを設置する場合、何の対策も取らないと「二階だけ暑くて、薪ストーブを設置している一階リビングは、うすら寒い」という現象が発生することもある。

DSC_6769_00001.jpg
設置が無事に終わった国産の鋳物製の薪ストーブ 岡本 AGNI-CC

DSC_6770_00001.jpg
吹き抜けの上部へのシーリングファン設置は必須

DSC_6773_00001.jpg
二階居室へ、吹き抜けへの室内窓をつけて暖気をコントロール

DSC_6772_00001.jpg
二階居室の室内窓から見下ろした光景

二階が寒い時は窓を開いて吹き抜け上部に溜まった薪ストーブの熱を積極的に取り入れて、暑くなったら閉めるという使い方ができる。

十分に広い炉台、そして広い土間空間のあるリビングに設置した薪ストーブは、この冬から快適に施主さんの家族を温めることだろう。次回、取り扱い説明で訪問するのが楽しみだ♪

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ジャパンクオリティーの最高かも
改めて素晴らしいジャパンクオリティーですねぇ  欲しくなる!
2018/07/04(水) 22:52:56 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

薪ストーブ本体も、煙突も、国産で精度が良く高性能で、満足度の高い逸品だと思います。
2018/07/05(木) 08:52:51 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2217-3aaefd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック