FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
「頭の中はいつも薪ちゃん」ブログの昨日の記事の「私が一番読んだ薪ストーブのブログ」で紹介してくれている通り、先日の北陸ツアーの訪問先は、以前の薪ストーブ設置工事の手直しだった。

この記事にアップされている自分の作業中の写真って、なかなかないので、とても貴重なものとなった。

上記の記事だと、細かいところまでは判らないので、私が撮影した記録写真で補足しておこう。

薪ストーブ設置工事をした時には「手元に揃っているある部材で、機能的には問題なく焚ける状況」を作ることを優先した。 そのため傷や穴など美観的には完璧とは言えない状態でだけれども、とりあえず我慢して使ってもらっていた。完璧さを求める施主さんには、その状態のまま使ってもらうのは心苦しかったが、すぐに修正できなかったところを気長に待ってもらった。

そして必要な部材を製作したり、代替品を用意してから手直しに臨んだ。薪ストーブ設置工事の後は「やり逃げ」ではなく施主さんが満足できるまでトコトンつきあうつもりなので、最終的に満足しもらえて良かった。やっと完了したとホッとしている。

DSC_6539_00001.jpg
ビス穴やスライド時の傷が気になる交換前の状態

DSC_6540_00001.jpg
ビス穴なしの新バージョンのスライド煙突と入れ替えた

DSC_6544_00001.jpg
施主支給のホンマ製の化粧板が現場にぴったり合わないので、とりあえず切断して間に合わせた状態だった

DSC_6552_00001.jpg
柱の右側面への遮熱も考慮して、現場の寸法に合わせて作った特注のL字型の化粧板に入れ替えた

DSC_6551_00001.jpg
作業完了後の様子

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
スライド煙突
いいですね~
スライド煙突の新バージョンが出来たんですね~
興味有ります
川原さんオリジナルですか?

どうしてもビスで凹んだスライド部分により傷が入るんですよね(泣)
煙突掃除の度に傷が増え、ネジ穴を合わせて固定するのが難しいですからね~
今年煙突掃除する時苦労しました(泣)
2018/06/18(月) 10:06:37 | URL | アンコール30th #ww5IOIoc[ 編集]
アンコール30thさま:

同様の声に応えて、メーカーの方で改良した対策品を出したのだと思います。

既存のタイプと長さ、スライド調整長さ範囲は同じなので、入れ替えも可能です。詳細はメールでお問合せ下さい。
2018/06/18(月) 10:16:48 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2199-68330105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック