FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
初めて薪ストーブを一冬使った後の煙突掃除、メンテナンスに呼ばれたので行ってきた。

煤の量が多く、煙も発生させていたようなので、焚き方や薪の作り方についてアドバイスしてきた。薪棚を見ると、かなり太目だったので、腕ぐらいの太さにするように伝えてきた。

また来シーズンからは、ユーザーが自分自身で煙突掃除とメンテナンスをするつもりということだったので、指導しながら行った。

DSC_6198_00001.jpg
煙突内にもかなり煤が付着していた

DSC_6201_00001_20180512213204822.jpg
炉内のパーツを取り外してのメンテナンス

DSC_6202_00001.jpg
炉内にドサっと落として大量回収

来シーズンは煤の量が激減するだろうか?

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2165-2faba4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック