春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪置き場として借りている土地の草刈をした。放置しておくと手がつけられなくなるほど、雑草が伸びてしまうので、早め早めに処理する方が楽だ。自宅近くや庭などで一気にやる必要のない時にはエンジン式よりも、むしろ電動の方が便利だ。これは草刈機だけでなくチェーンソーなどでも言えることだろう。

エンジン式の草刈機は強力だけど、しばらく放置してしまうとエンジンがかからなくなってしまうことが多いので、私は普段は電動のものを使っている。

リチウムイオン電池に充電して一回で20分程度動いてくれる。雑草の伸びにもよるけど、だいたい20平米くらい処理できる。この機種の場合には10センチ以下の状態のうちに作業したいところだ。少しづつコマメにやるので、あまり疲れないで済む。

放置して、それよりも伸びてしまったらエンジン式で一気にやる方が効率が良いと思う。

resize0721.jpg
あまり雑草が伸びる前に早めにやるのがポイント

resize0720_20130427131957.jpg
リチウムイオン電池でバッテリー長持ち

resize0718_20130427131951.jpg
ここに販売用の薪を積んでいく

【数量限定】BOSCH 18Vバッテリー草刈機+スペアバッテリー特別セット〔ART26LI/J3〕【数量限定】BOSCH 18Vバッテリー草刈機+スペアバッテリー特別セット〔ART26LI/J3〕
(2013/03/01)
BOSCH(ボッシュ)

商品詳細を見る


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/213-8c430050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック