春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今シーズンから薪ストーブを使いはじめたお客様から薪の注文を受けたので、納品してきた。

IMG_20180208_082222.jpg
ガッツリ1立米の、2年乾燥の樫を納品

IMG_20180208_082258.jpg
お客様も自分で薪集めを頑張っている

同じ樫なのに、経年での色の違いが対照的だ。奥の薪棚が割ったばかり、手前の薪棚が2年乾燥。

IMG_20180208_082309.jpg
美味しい樫の原木

IMG_20180208_082231.jpg
薪棚も製作中だけど、薪として使えるのは2年後

樫は特に乾燥に時間のかかる樹種だ。1年だと焚いても、まだ水が木口からシューシューと蒸発して、温度が上がらないで残念な思いをすることになる。2年乾燥させれば極上の薪になるので、ぜひとも本物の樫の実力を堪能して欲しい。(中途半端な乾燥で使うのは、もったいない)

【↓ 一日一回、訪問のしるしにポチっとクリック(タップ)いただけると幸いです 】
ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
いつもお世話になってます。
やはり2年乾燥のプレミアム薪は炎の持ち方や温度の出方が格段に違い、
煙突からも煙が出ず陽炎のみなので、近隣にも配慮出来非常に良いです。
引き続き宜しくお願いします。

頑張って薪作りまーす。
2018/02/10(土) 21:52:11 | URL | #-[ 編集]
こちらこそ、お世話になっております。

薪の評価、乾燥もありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

ご自分で作った薪が、この状態になるのが楽しみですね。感動すると思いますよ。
2018/02/10(土) 22:10:08 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2074-170325ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック