FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
昨日紹介した「恋する豚研究所」に併設される栗源第一薪炭供給所の紹介だ。

resize2797_20180101141643f59.jpg
恋する豚研究所に積まれている薪

resize2808_201801011445395b1.jpg
二階ホールで販売もしている

resize2810_20180101144541d0f.jpg
とても魅力的なところだ

resize2799_2018010114164511e.jpg
完成と稼働が楽しみだ

resize2809_2018010114454126d.jpg
薪の生産施設の新築工事中(こちらにも煙突が見える)

コナラ&クヌギの広葉樹の35センチ薪を1立米税込み23,000円という良心的な価格で販売するらしい。乾燥度合いや配達料金などは確認していないから不明だけど、こういう事業が成立する社会になっていくと良いと思う。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コナラとクヌギは20%
火保ちが確実に良い!         同じ広葉樹との比較でコナラとクヌギ2年乾燥薪ならば230000円はお買い徳ですね。
2018/01/06(土) 22:46:37 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

そう思います。良質な感想している薪だとしたら、お買い得ですね。
2018/01/07(日) 09:51:52 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/2030-e2d1eb6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック