春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今シーズン焚いてなくなった分の補充が完了して2年分の薪棚が完成した。一番手前が2年後に焚く新しい割ったばかりの薪で、そこから奥の方に向かって古い薪になっていき、一番奥が来シーズン焚く分だ。写真だと判りにくいかもしれないけど、古いものになるにつれて少しづつ色がグレーにグラデーションになっている。

resize0694_20130420155433.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
気のせい?
はじめまして、
パッと見なのですが、公道上に
薪積みしてあるのですか?電柱も
薪の後ろに見えるのですが。
もし間違いでしたらすみません。
2013/05/01(水) 18:38:15 | URL | 一見さん #T7EJPmIU[ 編集]
一見さんさま:

ここは公道ではなく、私道です。

ちなみに東電からも、私有地に電柱立てているために使用量として料金を受け取っています。
2013/05/01(水) 18:48:42 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/202-bd6f10bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック