春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
既に40センチの長さにカットされた状態で、割るだけで薪になる状態で、薪の王様である樫の原木が大量入荷した。今すぐ割って梅雨入り前に薪棚に入れれば何とか来シーズン使えるか?できたら2年後に使いたいところだ。

resize0690_20130418234723.jpg

resize0688_20130419000924.jpg

薪の入手に困っている人は、このGWにぜひどうぞ!今回は現場へ集まっての回収するのではなく、原木の入手のためダンプカーのリース、伐採現場での玉切り作業などの費用が発生しているので、これまでのように「無料」ではなく、以下の要領で「有料」で薪集めツアーを開催する。

チェーンソーを使わなくてもOKだけど、ストレス解消や勉強のためチェーンソーを使いたい人は、持参すればもちろん可能だ。玉切りしていない長い丸太や枝も若干は確保してある。

連休なのでテントを持ってくればキャンプも可能だ。終了後に希望者がいればキャンプファイヤー(焚き火)やバーベキュー、アウトドア料理もOKだ。

■期日 5月3日(金/憲法記念日)、雨天の場合は翌日4日(土/みどりの日)に順延
■時間 午前の部 9時集合で14時解散予定 午後の部14時集合で18時解散予定
■スケジュール 最初の3時間で「作業」、最後の1時間は「食事&懇親会&情報交換」
■場所 千葉県山武市埴谷259-19 アース・リー山武店にて
■費用 5,000円(ご家族での複数人、複数車両で参加でも金額は一緒)
■内容 既に玉切り済みの原木をみんなで薪割りして、割った分を山分け
■特典 斧やクサビの、チェーンソーなどの使い方や目立てなどのコツを初心者の方には伝授します
■持ち物 チェーンソー(取り説&工具)、斧、安全装備、長袖長ズボン、皮手袋、お弁当、飲料
■注意事項 
※各自の怪我や死亡を保障する保険に主催者側では加入していません。各自自己責任でお願いします
※当日は都合悪いけどXX日だったらOKとか、当日作業する時間はないので原木だけ欲しいという方は個別に相談に応じます
※参加表明はこのブログに午前の部、午後の部どちらとコメントいただけると幸いです。先着順で受け付けます。
※原木の量は充分に用意してありますが、万一希望者が予想より多い場合には、別日程で追加開催します

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/19(金) 10:14:15 | | #[ 編集]
この玉の量には興奮します・・・!
ただ遠方在住なので行けないのが残念ですね・・・
楽しい薪集めになりますようお祈りしております!!
2013/04/19(金) 16:53:38 | URL | カピバラ #9L.cY0cg[ 編集]
参加表明ありがとうございます
秘密コメント at 2013/04/19(金) 10:14:15さま:

早速の参加表明をありがとうございます。当日お会いできるのを楽しみにしています。

今回はいつものように自転車ではなく自家用車ですね?
2013/04/19(金) 18:09:40 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/20(土) 08:55:17 | | #[ 編集]
秘密コメントat 2013/04/20(土) 08:55:17さま:

奥様とお会いできるのも楽しみにしています。
2013/04/20(土) 09:14:28 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/21(日) 10:26:03 | | #[ 編集]
秘密コメント at 2013/04/21(日) 10:26:03さま:

了解しました。お会いできるのを楽しみにしています。
2013/04/21(日) 10:35:19 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
薪集めツアー
参加したいのですが。

午後の部が希望です。
2013/04/26(金) 00:13:54 | URL | サトウ #HuJ7OprI[ 編集]
サトウさま:

午後の部の参加希望、承りました。当日、楽しみにしています。
2013/04/26(金) 06:55:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/200-8f1cf615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック