FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
煙突掃除は毎年、シーズン終了後に毎年一回行うのが基本だ。

シーズン直前に煙突掃除をやったり、数年に一度というのはお勧めできない。煙突掃除しない状況で、寒くて耐え切れずに使った時に、このように大量に煙突内に付着した煤に引火するリスクが高まる。煤は可燃性のために、薪ストーブからの熱が伝わって、煙突内のこの煤に引火すると、煙突内の煤が激しい上昇気流を伴って爆発的な燃焼となり、煙突トップから炎が噴き出す。この際、煙突の表面温度が1000℃近くなって、真っ赤になる。煙突貫通部分の小屋裏や壁の中の木材が発火して建物が燃えてしまう。

「薪ストーブが原因の火災」というニュースを聞いたり、このような煙道火災を起こした現場に実際に煙突工事のやり直しの依頼を受けたりするが、薪ストーブの使用に慣れてきてメンテナンスを間引きしてナメてかかっているユーザーがこういうことになっている。

くれぐれも、煙突掃除をしないで薪ストーブを使うことのないように、警告しておきたい。

resize2619_20171202182413bba.jpg
動脈硬化のように詰まった煙突内の煤

resize2620_20171202182415e7c.jpg
屋外側のメンテナンス用の蓋を外してビニール袋を被せて煤を落とす

resize2624.jpg
物凄い量の煤

resize2622.jpg
バケツ一杯ほど回収

resize2621_20171202182418336.jpg
煙突トップは地上に降ろして掃除

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
最近のニュースでよく聞く
焼肉店でホルモンを焼いていたら、ダクトに付着していた脂に炎が引火して火事になったというのに似ている気が…(^_^;)。
2017/12/06(水) 08:12:45 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

おっしゃる通りです。きちんとメンテナンスしないで使うと危険があります。

そのことを認識して使いたいですね。
2017/12/06(水) 08:19:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
日本の薪ストーブ現場にひとつだが
建物が密集しスゲーェ現場ですなー

ここで火事になれば、、、、、、。

外引きシングルh余計ススが、、。
2017/12/06(水) 08:52:16 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

二重断熱煙突で、この量なので、シングルだったらヤバいです。
2017/12/06(水) 08:56:13 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1998-250dad05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック