FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
その気になれば自分でもできる薪ストーブメンテナンスの一つだ。比較的簡単で、効果が大きく体感できるので、お勧めだ。

resize1900_20171025145710832.jpg
古いセメントやボンドは、バールとハンマーで、まずはざっと落とす

resize1898_20171025145706539.jpg
次にワイヤーブラシで錆びを落とす

resize1899_201710251457106ca.jpg
刷毛、研磨剤なども併用して、溝をなるべく綺麗に清掃する

※汚れていると接着力が落ちて、交換後のガスケットがきちんと付着しない

resize1897_20171025145705983.jpg
ガスケットセメント(ボンド)をヘラで、綺麗にした溝にまんべんなく付着させる

resize1896_20171025145701194.jpg
新しいガスケットを丁寧にゆっくりと押し付けていく(引っ張らないのがコツ)

ガスケット交換の効果は絶大だ。経年劣化して固くなったり、痩せてきたりするので、ここからの炉内への空気の流入の影響は極めて大きく、本来の設計時の性能が出なくなる。数年使っている人は、ナメてかからないで、だまされたと思って交換してみよう。綺麗に燃費良く燃えてくれるようになるのを体感できるはずだ。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
暇だから御免
ガスケット交換したら、新品同様ではなく新品以上の機密になります。                          その理由ですが何故かわかるかなー?                     川原お師匠さんは分かりましたよね。                     しかもレバー開閉も高級車のドアみたくグニュっと締まりますよ。
2017/11/02(木) 19:39:03 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1961-d5f1f171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック